Top > 関節痛 > 変形性関節症〜関節の老化〜

変形性関節症〜関節の老化〜

長い時間同じ姿勢で過ごした後、または、長距離を歩いた後などに、ひざ、ひじなどが痛みを伴い動かしにくくなる事を、関節痛と言います。関節痛は様々な原因で起こります。変形性関節症と、関節リウマチが代表的です。これらの症状も、ただ単に運動による関節痛も、痛みを伴う事は同じなのですが、まったく違う病気だったりするので、対処の仕方も変わります。関節痛の原因で一番多いのは、変形性関節症です。関節の老化が原因で、ひざによく起こります。湿布薬などで良くなる事もありますが、関節の軟骨は、欠けたりすり減ったりすると元に戻らないので、症状は少しずつ悪化していき、やがて立ち座りや歩く事にも支障が出てきます。普段から運動不足の人、肥満の人などは、特に陥りがちです。予防するには、運動をして関節を柔らかくし、周辺の筋肉を鍛える事と、なるべく関節に負担がかからないように気を付ける事ですが、もし、ひざに違和感や痛みを感じたら、医療機関にかかるのが一番大切です。

生理前・生理中に関節痛になる原因は?改善法も解説

関節痛

関連エントリー
変形性関節症〜関節の老化〜
カテゴリー
更新履歴
化粧品のブースでサンプルを貰った(2019年6月27日)
茨城でみつかる(2019年5月26日)
新しいノベルティグズ(2019年2月25日)
なくしてしまうメンバーシップカード(2019年2月 2日)
家族の協力を得て自分で染める方法(2018年5月18日)